駐車場に関する情報が満載!

羽田空港の駐車場でよくある問題

羽田空港の駐車場でよくある問題 羽田空港の駐車場にはいくつかの問題があります。
世界第4位の年間利用者数を誇る一方で、休日や祝日、連休などには大変な混雑になってしまうのが大きな課題となっており、空港への到着が8時を過ぎてしまうと、大幅な時間ロスを覚悟しなければならなくなってしまいます。
特にお正月やお盆、ゴールデンウィークなどの長期連休になると、何時間も駐車場待ちに時間を割く事になってしまい、酷い時には6時間待ちといった事にもなってしまいます。
近年では、駐車料金の値下げでさらに混雑は増えていってしまい、慢性的な問題となってしまっています。
混雑を少しでも緩和出来るようにと、最近では駐車場の利用規約を制限し、厳しくする動きもありますが、なかなか課題の解消には繋がっていないのが現状です。
現在では、羽田空港の周辺にある民間駐車場も多数存在していて、サービスの充実や価格の面でも優れている事から、そちらを利用する人が増えてきています。
ラッシュ時の交通渋滞も大きな問題です。
混雑は空港から始まっているので、対策もなかなか難しいのが現実となっています。
羽田空港は海外から東京への玄関口なので、混雑はある程度仕方がない部分がありますが、利用者にストレスを与えてしまう所は大きな課題となっています。

羽田空港の駐車場の混雑

羽田空港の駐車場の混雑 羽田空港までマイカーで向かう際に気になるのが駐車スペースが確保できるのかということでしょう。
基本的に平日であれば朝の7時から9時までの間は、それほど駐車スペースが混雑することはありませんので、事前に予約をしていなくても利用することはできます。
また9時以降になるとタイミングによってはスムーズに駐車することもできますが、空港の利用者が増えてくる時間帯でもありますので入庫するまでに多少、待つ必要がでてくる可能性があります。
ですので、心配な場合は、出来れば事前に予約をした方がよいでしょう。
また絶対に予約が必要となるのが夏休みや冬休みなど大型連休期間です。
この期間は多くの方が羽田空港を利用するため、平日と同じような気持ちで朝7時に行った場合、満車となっているだけではなく、周辺の道路もかなりの混雑となって身動きが取れなくなってしまう可能性も出てきます。
駐車場が利用できるまで待っている間に、飛行機の搭乗時間に間に合わずにスケジュールの変更を余儀なくされるというようなケースも十分に起こりえるのです。
ですので、羽田空港の利用者が急増する連休期間などに駐車場を利用するのであれば、早めに予約をしておくことが重要です。

利用者に便利なサービスが提供されている羽田空港の駐車場

羽田空港を利用し出張や旅行に行くなら、民間の駐車場を利用するのもおすすめです。
民間の羽田空港駐車場には、利用者に便利なサービスがいくつもあります。
羽田空港のターミナルまで送迎をしてくれるので利用が楽になったり、洗車やコーティングなどのサービスも提供されているので、出張や旅行から帰ってきたらピカピカになっています。
民間の駐車場は利用者の獲得競争が激しいため、価格以外にもさまざまな部分で差別化を図ろうとしてきました。
その結果利用者には便利なサービスが続々と登場しているので、利用するときの決め手にすると良いでしょう。
人気サービスを提供している駐車場は、羽田空港が混雑する時期になると予約も取りづらくなります。
人々が多数羽田空港を利用する年末年始やゴールデンウイークには予約が一杯になり、希望していた駐車場を利用できないケースも珍しくありません。
利用者が増える時期に確実に利用したいなら、早めに予約をしておきましょう。

空車あり!羽田空港へのアクセスに便利駐車場

国内外への移動に便利な空の玄関口羽田空港は、利用者の多い季節になると混雑してしまいます。
空車を探しているのになかなか見つからないときは、事前予約しておくのが最善です。
特に繁忙期となる年末年始や春休みやGW、お盆休みを中心とした夏休みの週末になると羽田空港に多くの利用者が集まるため、空車ありの駐車場を見つけるのも難しくなります。
しかし羽田空港の全ターミナルで駐車場を予約ができるので、利用する前日までに必ず予約を入れておきます。
当日だとほぼ不可能になるので、前日までに対応しておくとスムーズに空車のある駐車場を見つけられます。
ただし繁忙期の場合は駐車場入口にできる行列に並ぶと良いでしょう。
繁忙期になると駐車時間も長くなる傾向があるため、できる限り早く駐車場に入るのが正解です。
手続きには車の登録情報(ナンバー)が必要になるため、事前に確認しておくことをおすすめします。
しっかり予約さえしておけば、スムーズに羽田空港を利用できますよ。

羽田空港を利用する際に気になる近隣駐車場の相場

羽田空港に車で乗り付けて出発する場合は、必然的に駐車場を利用することになりますが、その相場については誰もが知りたいところではないでしょうか。
羽田空港の周辺にある駐車場は、同業他社が一定のエリアに集中していることから、必然的に価格競争が発生しています。
健全な価格競争によるコスト削減が行われているので、利用料金は総じて安い傾向だといえます。
目安としては1日あたり1千円台からといったところで、キャンペーンなどのタイミングによっては1千円を切ることも珍しくないです。
当然ながら利用日数が増えれば1日あたりの料金は割安になりますし、例えば5日利用しても5千円かそれ以下に収まることもあります。
羽田空港は利用者が多いので、駐車場のニーズも高いですし、多くに人に使ってもらえる可能性が高いことから羽田空港周辺の駐車場は強気の価格設定ができるわけです。
相場を知ると羽田空港周辺の駐車場の傾向が見えてきますし、とても安い上に利便性が高くて最高ではないでしょうか。

旅行の際の羽田空港駐車場の利用について。

旅行で羽田空港を利用する場合、空港までの交通手段としては電車や車があります。
車を使用する場合に問題となるのが駐車場です。
羽田空港第1ターミナル、第2ターミナルの中には4つの駐車場があります。
運営はそれぞれの駐車場で違いますが、料金はほぼ同じで、24時間で1530円となります(繁忙期には高くなります)。予約することも可能で、その際は1000円の追加料金がかかります。
収容台数はそれぞれ異なりますが、だいたい2500~3000台くらいになっています。
羽田空港内に停められない場合には、空港周辺の駐車場も利用するといいです。
予約が可能な場所や送迎をしてくれるサービスがある所もあります。
料金体系は、空港のそれよりは多少安いですが、場所により異なります。
あまり安いところを選ぶとサービスがいまいちな場合もあるので注意が必要です。
せっかくの楽しい旅行で車が停められないというトラブルは避けたいです。
そのためにも、事前に下調べをして空港内か周辺の駐車場の予約をしておくのが賢い選択です。

羽田空港の駐車場を利用する場合、広さに注意が必要

羽田空港の国内線用の駐車場には、P1からP4まで4つあります。
広さはどこもほぼ同じで、それぞれ2500台位で合計で1万台が駐車できるようになっています。
どこに停めても、料金体系はほぼ同じで1日1530円(繁忙期は2140円)が適用されます。
料金体系は少し高いですが、新しくできた国際線ターミナルに併設してあるP5も、国内線が満車の場合には、選択肢のひとつになります。
なお、P2からP4までは予約が可能なので、日程が決まっている場合には事前予約をするといいです。
予約の際には追加で1000円かかりますが、停められない事態を考えると高くはないでしょう。
羽田空港の駐車場以外にも、羽田空港周辺の民間駐車場も選択肢として挙げられます。
周辺駐車場にも予約が可能な所や、空港までの送迎サービスがついている所もあります。
周辺駐車場には空港の料金より安い所もありますが、バイクや軽自動車でないと無理など大きさが均一ではありませんので、スペース(広さ)には注意が必要です。

便利な羽田空港の駐車場は何日まで利用できるのか

国内や海外に長期で旅行に行く場合、便利なのが羽田空港の駐車場です。羽田空港で利用すると、日本を離れるときも帰国したときも空港までスムーズにアクセスできます。
家族4人で重い荷物を持って電車などの公共交通機関で移動するのは大変で、特に帰国したときは長時間のフライトで疲れているので、二度と海外には行きたくないと思ってしまうほどでしょう。
しかしマイカーで行き来できるなら非常に便利なので、多くの人が羽田空港を利用するときには合わせて使っています。
ですが羽田空港の駐車場は、何日まで利用できる日数が決まっているので注意が必要です。
無制限に利用することはできないので、旅行の予定とあわせて考えるようにしてください。
何日までと決まっている最大日数は、14日間です。
14日以上は連続して停車することは保守管理上できないため、一旦外に出さなければいけません。
そのため14日以内の海外旅行なら、安心して車を停めることができます。

羽田空港には軽自動車専用の駐車場はあるのか?

羽田空港内の駐車場は割高なうえに、空港内へのアクセスが便利な為になかなか予約が取れないこともあるでしょう。
そんな時に便利なのが羽田空港周辺にある民間のものです。たくさんあるので繁盛期などでも空いていることがあります。
しかし、現在のところは「軽自動車専用」のものはありません。どこも普通車やワンボックスカー、コンパクトカーなどと一緒に軽自動車も停められるようになっています。
ただし、民間駐車場によっては、軽自動車に限り割引制度を設けているところもあります。
スペースが狭くてもよい軽自動車は、貸し手側にとってもメリットが見込まれるのでお得なことが多いのでしょう。
「パークライド羽田」です。こちらでは三日間で通常ならば4000円の利用料金が取られるところを、3600円と400円の割引がされています。
また、ほかのところに比べても基本料金が安いパークライド羽田ですから、軽自動車以外の車で利用する際にもお勧めです。

海外に長期滞在するなら羽田空港の駐車場は周辺の月極めを利用

羽田空港にある駐車場は、連続で利用できる最大日数が決まっています。最大日数以上は連続で利用できないため、一度外に出して再び駐車しなければいけません。
ですが海外にいる状態で車を出すのは無理ですから、最大日数以上利用したい場合は別の方法を使わなければいけません。
長期間海外に滞在するため羽田空港に行きたいなら、周辺にある月極め駐車場を利用するのも一つの方法です。
月極めなら一般的な仕組みと同じなので、契約していればいつまでも車を停め続けることができます。
途中で動かす必要がないため、1ヵ月でも3ヵ月でも連続で使うことが可能です。
これなら羽田空港から世界を一周するぐらいの旅行に行ったときも車を停められますし、海外に短期留学するときにも利用できます。
羽田空港で車を停められるスペースを探すときには、つい空港の施設を使うことばかり考えるかもしれません。
しかし一般的な方法を使うようにすれば、問題はすぐに解決します。

大型車が羽田空港の駐車場を利用する前に覚えておくべきこととは

バスやキャンピングカーといった大型車に分類される車両が羽田空港の駐車場を利用する際にまず覚えておきたいのが、駐車スペースが著しく限られていることです。
羽田空港内の駐車場は数千台の車両を収容可能となっていますが、大型車専用として確保されているスペースは数台分しかありません。
特に、大型バスは2台分しかないので、利用をする際は管理者に問い合わせて確認をする必要があります。
また、羽田空港の駐車料金はすべての車両で上限つきの従量制が採用されていますが、大型の車両の料金は普通車のおよそ2倍になると覚えておくと良いです。
例えば、普通車は入場から30分が経過する度に150円の料金が加算されていきますが、大型については加算額が300円となります。
普通車の1日あたりの最大料金は利用する時期に応じて1,530~2,140円となっているのに対して、バスやキャンピングカーを停める場合の料金は3,000~4,200円程度となっています。

割高になりがちな羽田空港の駐車場の利用で費用を抑えるコツ

プライベートの旅行、ビジネスの出張でなどで羽田空港を利用する時に、頭を悩ませる人も多いのが駐車料金の高さです。
羽田空港の駐車場は1日利用した場合の最大料金は2000円前後と割高に設定されています。
宿泊を伴う旅行で数日間利用すれば、1万円を超えてしまうケースも珍しくありません。
少しでも費用を抑えて駐車場を利用する場合に有効となるのが、シェアリングサービスの利用です。
羽田空港の周辺には、個人で所有していたり月極で契約している駐車スペースを、一時的に利用できる場所が多くあります。
利用する場所によって金額に若干の違いはありますが、1日駐車しても500円前後の料金で済む所も少なくありません。
ターミナル内の1/4の金額で借りられるので、長期利用でも出費を抑えられます。
ただし、シェアリングはあくまで一時的な利用を目的としたサービスです。日数が長くなると利用できないこともあるので、事前に確認しておく必要があります。

羽田空港近くの駐車場の料金設定の仕組みについて

駐車場の料金設定はどのようにして決まりますか。
それは時間帯や車種によって違ってきます。大きな車とバイクとでは必要な駐車スペースが異なるからです。
深夜や早朝の割引がある場合もあります。
羽田空港周辺の場合なら時間で料金設定がされています。1時間毎に料金が発生しますが、長期間になると割引が適用されます。
羽田空港内のパーキングに比べて安いので、利用者が多いのも特徴です。
中には空港から離れているので不便だと感じる人もいます。しかし送迎サービスがあるので心配はいりません。
また、平日と土日では料金が違う場合もあります。
つまり週末は平日に比べて高くなると言う意味です。さらには祝日や年末年始も高くなるので要注意です。
会社によってはキャンペーンを実施していることもあるので、事前に確認するならお得に利用できます。
事前に予約をしておくなら、当日出発間際になって慌てることもありません。
フライトに遅れないように時間に余裕を持って出かけるようにしましょう。

羽田空港の近くにある駐車場は上限台数に達したら置けなくなってしまう

羽田空港は国内線だけではなく国際線もあり夜間の飛行もあるので連日多くの人が利用していますが、観光客の多くはここまで来るのに電車を利用しています。
ただ様々な理由から自動車に乗ってやって来て飛行機で目的地に行くケースもありますが、その場合には羽田空港の近くにある駐車場を利用することになります。
仕事などで海外に行く場合にはかなりの期間自動車を置いておくことになるのでどれぐらいお金がかかるのか事前に確認する必要がありますし、上限台数に達したら置くことができなくなってしまうので注意が必要です。
最近では予約サイトが充実していてインターネットを利用して簡単に予約をすることができますし、時間もかからないので忙しい人にとってはとても助かります。
このように羽田空港に自動車で行く際には事前に駐車場を予約しておく必要がありますが、上限台数に達したら置けなくなってしまうので出来るだけ早く置く場所を確保するようにした方が良いです。

羽田空港の駐車場が満杯になっている時の対処法

羽田空港の駐車場が満杯になっている時にはどうすれば良いでしょうか。
その場合には羽田空港内ではなく近隣の駐車場に行くことができます。
そこだと料金も安く、連泊する時も便利です。
ほとんどの場合送迎も行ってくれるので、多少遠くても問題ありません。
確かに、フライトの時間が迫っている時に満杯になっていると焦ります。
心配な時は事前に予約していると安心です。
飛行機に乗れなかったら計画が全て台無しになるからです。早めに空港に着くように心がけます。
思わぬアクシデントに巻き込まれることもあるからです。
楽しみにしていた旅行が順調でないと、皆ががっかりしますから事前に良い予定を立てます。
特に子供がいたり、家族が多かったりすると出発が遅れがちです。
焦りながらの道中は心の余裕がなくなり、安全運転の妨げにもなりかねません。
加えて車を預ける場合には、車の中に貴重品を決して残さないようにします。
夜間は人気がなくなり危険だからです。

羽田空港駐車場は事前予約が必須だけどう予約方法は?

羽田空港は電車でも快適に便利に行くことが可能です。
しかし荷物が大きい、重いなど事情があれば車で向かうのが安心です。
そこで問題になるのが駐車場です。
利用者の多い羽田空港だけに、十分なスペースが用意されていても混雑してしまいます。
そのため予約して利用するのがおすすめですが、どのような予約方法なのでしょうか。
羽田空港管轄の駐車場は4つあります。
そのどれもが事前予約型で、予約は公式サイトにある専用申し込みシステムから利用できます。
ネット予約以外は現在はできなくなっていて、電話では対応していません。
専用サイトの予約フォームは簡単で、どこを利用したいのかと日時を選択して、あとは利用者の情報をいれるだけです。
予約をしておけば当日焦らなくて済みますので、事前予約は忘れないようにしましょう。
羽田空港周辺には民間の施設もあります。予約方法はそれぞれなのですが、ほとんどがネット申し込みか電話受付となっています。
予約制となっている場合が多いです。

羽田空港で大型車は駐車場利用できるのか?

羽田空港には空港直結の便利な駐車場も完備されています。
台数も十分に用意されていて、予約すれば確実に常識的な値段で利用できます。
しかしあくまでも一般車の話で、大型車は利用できるのかは別問題です。
羽田空港では大型車の駐車も想定して作られていますので、心配は無用です。
ただ全部のエリアで利用できるわけではありません。大型車は第四と第五駐車場だけで利用可能です。
しかも屋外と限定されています。でも利用できる環境にあるので、初めから諦める琴はありません。
台数が一般車に比べて少ないですから、利用しようと思うなら早めに予約するのが賢明でしょう。
限定されたエリアだけとは言え、大型でも対応しているスペースがありますので安心です。
注意点としては料金も異なります。
一般車の倍になっています。
また停められるといっても、高さや幅、長さなどの制限もありますので、その範囲内となっています。
事前にチェックしておくと当日焦らなくて済みます。

羽田の駐車場関連リンク

羽田空港国際線も便利で安心な駐車場

羽田空港 駐車場

新着情報

◎2023/12/1

情報を更新しました。
>羽田空港近くの駐車場の料金設定の仕組みについて
>羽田空港の近くにある駐車場は上限台数に達したら置けなくなってしまう
>羽田空港の駐車場が満杯になっている時の対処法
>羽田空港駐車場は事前予約が必須だけどう予約方法は?
>羽田空港で大型車は駐車場利用できるのか?

◎2023/2/1

情報を更新しました。
>便利な羽田空港の駐車場は何日まで利用できるのか
>羽田空港には軽自動車専用の駐車場はあるのか?
>海外に長期滞在するなら羽田空港の駐車場は周辺の月極めを利用
>大型車が羽田空港の駐車場を利用する前に覚えておくべきこととは
>割高になりがちな羽田空港の駐車場の利用で費用を抑えるコツ

◎2022/3/29

情報を更新しました。
>利用者に便利なサービスが提供されている羽田空港の駐車場
>空車あり!羽田空港へのアクセスに便利駐車場
>羽田空港を利用する際に気になる近隣駐車場の相場
>旅行の際の羽田空港駐車場の利用について。
>羽田空港の駐車場を利用する場合、広さに注意が必要

◎2017/10/23

どっちが安く駐車できる?
の情報を更新しました。

◎2017/8/22

1時間毎の料金目安
の情報を更新しました。

◎2017/6/14

混雑する時間帯はいつ?
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

駐車場のセキュリティ
の情報を更新しました。

◎2017/2/27

上手に活用!
の情報を更新しました。

「駐車場 混雑」
に関連するツイート
Twitter

明日2/25(日)の糸満キャンプ(西崎総合運動公園)は混雑が予想されます。一般駐車場は駐車台数に限りがあるため、無料シャトルバスの利用もご検討ください。 タイムスケジュールや臨時駐車場など、詳細は糸満市HPをご確認ください。 ▼

Paix Paix(ペッぺ)がオープン!混雑状況やアクセスは?開業日や駐車場も ねえ知ってる? イトーヨーカドー跡地に 2024年2月22日待望の新商業施設 Paix Paix(ペッぺ)がオープン!だって。 えー きっと混雑すごかったでしょ。 テナントやアクセスも知りたい。

Paix Paix(ペッぺ)がオープン!混雑状況やアクセスは?開業日や駐車場も ねえ知ってる? イトーヨーカドー跡地に 2024年2月22日待望の新商業施設 Paix Paix(ペッぺ)がオープン!だって。 えー きっと混雑すごかったでしょ。 テナントやアクセスも知りたい。

返信先:どちらから来られるか わからないのですが まあオープン初日だと混むは混むでしょうね。 ダイバシティー開催した時 駐車場まですごい混雑してました なので、早い時間に来られないようであれば 潔く周辺の駐車場探し出してとめて歩くのがいいかと思いますが 先ほど説明したテレポートブリッジの駐車場

返信先:三鷹通りですね!このカットの左端に写る黒い蛇腹ゲートの場所に超おすすめのお蕎麦屋さんがあります!お昼時は混雑で店舗の駐車場にも入れなくなる程です。 もし機会がありましたら召し上がって見てください!